マンション賃貸の査定では希望額よりも下回る結果に

海外転勤になったので、マンションを貸したい

海外転勤になったので、マンションを貸したいマンション賃貸を査定してもらったマンション査定の結果は?

新築で購入したマンションですが、マンション賃貸として貸し出すため査定を依頼したことがありました。
賃貸にする理由の中には、購入して間もない頃に転勤が決まった、転勤先が日本の中であれば単身赴任も可能だったけれどその先が海外となった場合、子供も小さく離れ離れになるのにはちょっと抵抗があった、最初は売却も考えたけれども希望額で売れないことや売却までに時間を要するなどがあったためです。
家族3人で暮らすため念願のマイホームを手に入れたけれど、海外への転勤が決まってしまった。
このようなケースは多いかと思われますが、渡米までにあまり期間がなくて買い主を探すのには時間がかかることもあるといいます。
渡米前に引き渡しまでできれば良いけれど、それができない場合には手続きなどの問題もありかなり悩みました。
売却した場合の売値がどのくらいになるのか不動産会社に頼んで試算して貰ったのですが、築年数が浅い物件でも新築マンションの価格そのものが下がっているため、かなり下げないと売れない可能性がありますし急いでいるため値引き交渉があったときなどその金額で応じないと売れない可能性もあるとのことでした。

マンション賃貸 査定【賃貸経営と契約】家賃査定から仲介会社を決める