マンション賃貸の査定では希望額よりも下回る結果に

マンション賃貸を査定してもらった

ちなみに、マンション賃貸にするためには、住宅ローンの借り入れ先に対して交渉が必要といいます。
そもそも住宅ローンは自分が住む家を購入するために利用するローン商品であり、他の人に貸す目的でもある投資では活用ができない決まりになっています。
そのため、賃貸にする際には金融機関への交渉も代行して貰う必要もあるわけです。
マンションを他の人に貸すことについての抵抗はあったけれど、帰国したときに再び住めるのであればそれまで我慢、ということを家族で話し合いを行い査定に出すことにしました。
具体的には、住宅ローンを賃貸専用のローンに切り替える際の手数料やローンの残りの返済を家賃で賄えるのか、管理費や修繕積立金などの支払いも網羅できるのかなど、毎月の支出を考えると家賃としては18万円といった金額になってしまいます。
いくつかの不動産会社に相談をしたのですが、相場を考えても家賃は16万円が限界とのことで毎月2万円、年間にして24万円は自腹を切るしか手だてはなかったのです。

マンション賃貸査定サイトに載せたら電話とメールが速攻でたくさん来た。
(6件くらい)
さっそく明日査定に来てもらうアポ取った。
「掃除が行き届いてないんですが査定に影響しますか」と聞いたら大丈夫とのことだったので😅

— acai やっぱり旅が好き👩 (@a_c_a_i_) November 22, 2018

海外転勤になったので、マンションを貸したいマンション賃貸を査定してもらったマンション査定の結果は?